贅沢のびるんるんの主な成分はなに?

贅沢のびるんるんの主な成分は、ホタテカルシウム・ビタミンD・アルギニン・ビタミンB1・難消化性デキストリン・亜鉛・鉄・葉酸・ビタミン12・ビタミンB6・ビタミンB2が含まれています。

 

その他にココア味などの事から、還元麦芽糖・ブドウ糖・脱脂ココアパウダー・フラクトオリゴ糖・ショ糖脂肪酸エステル・ココアパウダー・甘味料(アスパルテーム)・チョコレート香料といった甘味や食べやすさを整えるものが入っています。

 

贅沢のびるんるんの成分での大きな特徴は、ホタテカルシウム・ビタミンD・アルギニンです。

 

それぞれ詳しく見てみましょう。

 

ホタテカルシウム

安心と新鮮さを考慮した国産の良質なホタテ貝を使用しています。天然由来のカルシウムで、乳アレルギーのある子供でも安心して摂取できるカルシウムです。

 

ビタミンD

カルシウムはたくさん摂取しても吸収の効率が悪く、意味がありません。そこでカルシウムの吸収率をサポートし、骨や体内へ効率よく吸収させるのがビタミンDです。贅沢のびるんるんは良質な栄養素を、しっかり吸収させるサポートも欠かしません。

 

アルギニン

天然に存在するアミノ酸の一種で、体内で合成される成分です。

 

しかし、子供の未熟な体内では充分な量を作ることができません。豚や鶏肉、卵や大豆製品といったものに多く含まれますが、1日の目安量を摂取しようと思うと大人でも難しい量を食べなければいけません。贅沢のびるんるんでは1日3粒でアルギニンを補うことができます。

 

贅沢のびるんるんに副作用はある?

贅沢のびるんるんに副作用というのはありません。

 

しかし、アレルギー27品目の中のアレルギーに反応してしまったり、原材料にアレルギー反応を起こしてしまった。たくさん食べすぎてお腹を壊してしまった。という場合があります。

 

贅沢のびるんるんの大きな特徴である、ホタテカルシウム・ビタミンD・アルギニンをそれぞれ過剰に摂取すると以下のような副作用が出ます。

  • カルシウム 尿路結石、便秘、下痢など
  • ビタミンD 腎機能障害、食欲不振、嘔吐など
  • アルギニン 胃が荒れる・胃もたれ・腹痛・下痢など

しかし、この副作用が表れるのは、牛乳を1ℓ以上一気に飲む・きのこ類やアジなどの魚介類をたくさん食べる・唐揚げやステーキなどを大食い選手並みに食べる。
といったことをした場合です。

 

この様な食材や料理を大量に食べるとなると、大人でもお腹を壊しますよね。
そのことから、贅沢のびるんるんを大量に食べなければ、副作用は起こらないと考えてよいでしょう。

 

1日3食の食事をベースに贅沢のびるんるんの摂取目安3粒で、栄養素を補っていけば大丈夫です。

 

摂取量を守って正しく食べよう!

贅沢のびるんるんの1日の目安量は3粒です。
「1回多少食べ過ぎちゃった」程度では大きな副作用は見られませんが、毎日大量に食べるとなると注意が必要です。
公式サイトでも、1日にたくさん食べても問題はないが、1日で1袋すべて食べるのは良くないと書かれています。

 

上記にも記したように、大量の唐揚げや海鮮丼を食べてることと一緒なので、胃腸に負担がかかるのは当然です。
いくら身体に良いものでも、食べ過ぎは良くありませんよね。
薬と同じようにしっかり摂取量を守り、成長期や日々の体調管理に役立ててみてください。